« 一番安いPIC? | トップページ | ナイロン・バンジョーの終焉 »

2008年10月15日 (水)

YMZ285-D入手しました

 話題の?音源チップ、YMZ285-Dを入手しました。

 添付の資料をざっと読んだので、まとめてみます。

  • 音源は、SSG(=PSG)と8ビットのPCM(DAC)
  • 64KBのROMがある。
  • 曲データ、PCMデータはROMに格納
  • 基本的には、直接外部から発音制御せず、シーケンサで曲を演奏する形。
  • PCMは外部から選択して鳴らせる。(曲中にも書ける)

 ROMには、曲が最大32曲、PCMデータが最大16個。これをCPUから、適宜指定してシチュエーションに応じた音楽や効果音を演奏するという、ゲーム用の音源のようです。PCMは、たぶん、同時4音発音可能かも?。
 曲データは、(タイミング、アドレス、データ)の3バイト組で、アドレスはPSG相当レジスタ+PCM制御レジスタを示します。つまり、音源チップのレジスタの書き換え情報が時間軸に並ぶものです。

 YMZ294のように、例えば、外部のMIDI情報で制御するような使い方は難しそう(テストモードとかでできると嬉しいけれど…)。ちょっと、予想していたものと違いました。YMZ294は「アルゴ算法堂のHP」でMIDI音源として動作させたのですが、こういう使い方はちょっと無理ということですね。
 早速、使ってみると、行きたいところですが、ROMにデータを書かないと演奏できません。ところが、資料を見る限りでは、ROMへの書き込み方法が見つかりません。TEST1 / TEST2 / VPP 端子で条件を変えて何かするようなのですが。
 このROM、電気的な書き込みができそうなのですが、1タイムなのか?その辺りも、不明です。1タイムだと書き込み方法を探っているうちに壊しそう。

 勿体ないけど、ROMの書き込み方が判るまで、お蔵入りになりそうです。ということで、YMZ294の天下は続く

|

« 一番安いPIC? | トップページ | ナイロン・バンジョーの終焉 »

コメント

ROMを内蔵ということはメロディICのような使い方ができるということですね。使い方さえわかれば面白そうなので
トライしてみようと思います。

投稿: ちじたぜ | 2017年12月22日 (金) 20時41分

ちじたぜさん、初めまして。

まさに、メロディICです。
テストモードでは外部から鳴らせるのではないかとも
思っています。

現状では、書き込み方法がわからないので…。
この難関がクリアできたら、お知らせください。

投稿: アルゴ算法堂 | 2017年12月23日 (土) 18時46分

やはりメロディICのような使い方ができるのですね。
ROMの書き込み方法さえわかれば
ワンタイムかもわかるのですが肝心の書き込み方法が
わからないとどうにもなりません...

わかったとしても、どのような語?命令?を書き込めば
動くかもわからないので解析にはかなりの時間がかかりそうです。

でもとりあえず今度秋月行くので、買ってみようと思います。

投稿: ちじたぜ | 2017年12月23日 (土) 21時04分

今日入手しました。
データシートを帰りの電車内で読んだところ
もしかしたらROMの書き込みはTEST1とTEST2のほかに
CS端子とWR端子が関係していると思います。
でD0~D7で書き込みたいデータを送る。
そんな感じだと思います。
なお、テストモードでYMZ294のような使い方もできると思います。
詳しくわかりましたらまたコメントしますね。

投稿: ちじたぜ | 2017年12月25日 (月) 21時08分

素早いですね!

csでチップセレクト、R/WモードはWR端子という感じですね。テストモードが分かれば、かなり面白そうですね

よろしくお願いします。

投稿: アルゴ算法堂 | 2017年12月26日 (火) 15時00分

実はいま実家にいて、2回に分けてY浜市からS玉県へ部品を
転送しYMZ285と格闘中です。

手元にArduinoがありますがYMZ285に水晶発振器で
クロックを入れる必要があるそうなので…
16MHzと20MHzは手元にありますが4.何とかMHzなんて…
YMZ294に付属していたオシレータが流用できるか?

今は不眠につき夜中なので明朝、やってみようと思います。

投稿: ちじたぜ | 2017年12月27日 (水) 01時02分

クロック問題は20MHzを10新カウンタで1/5に分周or555で生成しようと思います。
少し違っても問題ないか?とにかくやってみます。

投稿: ちじたぜ | 2017年12月27日 (水) 02時26分

急ピッチで作業が進んでいますね。

クロックは、大体あっていればいいと思います。

ワンタイムだと、実験しにくいですよね。


投稿: アルゴ算法堂 | 2017年12月27日 (水) 15時40分

このコメント欄でレポートするのもあれなので、
僕のブログで悪いですが専用の書庫を作りました。
そこなら画像も使えるのでそちらに移行したいと思います:
https://blogs.yahoo.co.jp/chijitaze_id/folder/735792.html
あと、言い忘れていましたがブログでこのページへのリンクを
貼りましたがいいですか?

投稿: ちじたぜ | 2017年12月27日 (水) 16時44分

URL切れ
「735792.html」です。

投稿: ちじたぜ | 2017年12月27日 (水) 16時44分

リンク、ありがとうございます。

アルゴ算法堂のWEB(もう、ずいぶん手を入れていませんが)にちじたぜさんのブログへのリンクを張りたいと思いますが、
よろしいでしょうか?

投稿: アルゴ算法堂 | 2017年12月27日 (水) 17時50分

リンクですか?いいですよー
実は今他の人と「メロディIC研究所」というサイトを
作っているのですが完成したらぜひアルゴ算法堂
のリンクも張らせてもらいたいと思います。

投稿: ちじたぜ | 2017年12月27日 (水) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一番安いPIC? | トップページ | ナイロン・バンジョーの終焉 »